2016年11月21日

秋スキンケアの「正解」って?乾燥に強化すべきは“〇〇”なんです!

秋スキンケアの「正解」って?乾燥に強化すべきは“〇〇”なんです!

816.jpg


■乾燥が気になる、この季節のスキンケアの「正解」って?

夏が終わり、秋が近づいてきましたね。肌の大敵、紫外線が落ち着いてきたかと思ったら、これから気になるのが乾燥。肌の乾燥も、実は紫外線と同様に、活性酸素を生んで老化を促進してしまいます。深いシワも活性酸素によって進行しますので、乾燥対策はシワ対策とも呼べるのです。

毎年、乾燥が気になり始めると、スキンケアを強化して対策する人も多いのではないでしょうか?でも、強化の仕方の「正解」はわからず、「ちゃんと対策しているはずなのに、いっこうに解決しない…」という人も多いのではないでしょうか?今回は、そんな乾燥が気になり始めた時の対策の「正解」をお伝えしたいと思います。


■化粧水は本当に必要?「水分保持能」の実験をしてみた!

「保湿に化粧水はあまり意味がなくて、クリームが大事」と耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?「化粧水はその蒸発と一緒に、肌の水分も道連れにする…」などともいわれていますよね。今まで多くの人が慣れ親しんで使ってきた化粧水は、果たしてそんな無意味なものだったのでしょうか?私はここが疑問になり、ある実験をしてみました。

乾燥肌に悩む人を10人集めて、5人は化粧水+クリーム、5人はクリームのみで1か月後に肌が水分をキープする力「水分保持能」を測定するという試験です。ちなみに、使った化粧水もクリームも特に高級品ではありません。必要最低限の保湿剤が入った程度のものです。

806.jpg


■化粧水+クリームの方が保湿されていた!

その結果、クリームのみの人たちよりも、化粧水+クリームを併用した人たちの方が、圧倒的に肌の水分保持能は向上していたのです。先日、化粧品の学会でとある会社が発表された内容の中でも、「肌は水を吸って、それがゆっくり蒸発することで、肌表面の細胞が整列しなおし、水分を保持する力が高まる」というものがありました。ただし、この「ゆっくり蒸発する」が大切で、急激に蒸発してしまうのはやはりダメなようです。

「ゆっくり蒸発する」ためには主に2つが重要といわれていて、その1つが化粧水に含まれる保湿剤です。保湿クリームも化粧水をゆっくり蒸発させるためには役立ちます。2つ目が、化粧水をつけたあとの部屋の湿度。湿度が高いと、ゆっくりと蒸発してくれるのでしょう。


■乾燥には化粧水の強化が「正解」!
「乾燥が気になり始めたから、クリーム(油分)を多くしている」という人が多いようですが、油分は乾燥した表面をコーティングして滑らかにしてくれるだけで、その内側の水分がなくてはスカスカの肌になってしまいます。やはり、水分が重要で、乾燥が気になり始めた時にはむしろ化粧水の強化が正解のようです。

また、ゆっくり蒸発させるためには部屋の湿度を上げておくことも重要ですので、高級な化粧品を買うのもいいですが、加湿器を一台導入してみてはいかがでしょうか?

817.jpg


乾燥から肌を守る、そのしくみについて知りたい人は、合わせて『化粧水を増やしてもダメ!肌を乾燥から守る正しい方法とは?』の記事もぜひご覧ください。

スチーマーナノケア(2Way) EH-SA64-P


posted by 美咲るんな at 21:17| Comment(0) | 美肌力のアップ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。